新型コロナ
ウイルス検査

外来診療案内

やなぎ医院の診療内容をご案内致します。

院内感染予防対策

第3診察室(外観)
第3診察室(室内)

当院は皆様に安心して治療を受けて頂ける環境づくりを心掛けています。

新型コロナウイルス、インフルエンザ、感染性胃腸炎、アデノウイルス、溶連菌他、色々な感染症の患者さんを診察しますが、院内感染対策には特に配慮しています。

感染症の患者さんを診察した後のベッドや聴診器、スタッフの手指などは、その都度に消毒用アルコールや200ppm次亜塩素酸ナトリウムで消毒を行っています。

院内での2次感染予防のため、感染症の方や疑いがある患者さんは、軽症の方は第3診察室で、重症の方はご自身の車の中で(感染リスクが高い場合は電話問診と検査のみのことも)診療を行います。

※その他の調剤薬局をご利用の際は、ご利用の調剤薬局にお尋ね下さい。

第3診察室のご案内

第3診察室のご案内

当院では感染症疑いの患者さんを診察する場合、これまでは診療所の南端の一角を改造した第2診察室を利用してきました。しかし感染症疑いの患者さんと一般の患者さんの動線に一部重なる部分がありました。今回それを完全に分けた形にするために第3診察室を設置しました。これにより院内での2次感染をさらに予防できると考えています。

新型コロナウイルス、インフルエンザなど感染性の高い疾患疑いの患者さんは、先ずは玄関横のインターホンでご連絡下さい。スタッフがご案内します。